d0020828_14162037.gif

先日先輩とスタバに行った。
バニ子は座席を求め先に席取りし、
先輩はバニ子の分も含め注文したラテ2つを
座席に運んでくることになった。

バニ子は無事に座席を確保し、先に座って携帯をいじってた。
すると突然、バニ子の右腕がわしづかみをくらった!

あまりに突然のことで息を飲み込んだが、
次の瞬間、目の前のテーブルでラテが豪快にこぼれた。
d0020828_14192931.gif

先輩はバックを肩に掛けていたのだが、
そのバックが腕を伝いそのままラテを乗せたトレーにずり落ちた。
バニ子が座っている座席に着いた瞬間に、
スローモーションのようにトレーはひっくり返り、
無残なまでにこぼれていった…らしい(←先輩談による)。

先輩はこぼれていくラテを止めることも出来ず、
どうすることも出来ないその光景を、
ただただ見守っていた…らしい(←同じく先輩談)。

っていうか、早々に反射神経を動かすことを諦めた
…らしい。
まったくどこまでもふざけた先輩だ。


丁度タイミングよく、その瞬間を隣のおばちゃんが見ていた。
あまりの驚きに、隣にいたバニ子の腕をわしづかみしたようだ。

先輩の腕はスーツごとラテまみれ。
こぼれたラテはほぼ全部。(←しかもバニ子が注文した方!)
テーブルはもちろん床までラテまみれ。
ちょっとバニ子の靴にも掛かる激しさ。
それより激しかったのは、隣のおばちゃんの驚き様。

バニ子にいたっては、ラテがこぼれたことよりも、
見ず知らずのおばちゃんに腕をわしづかみにされた事の方がドキドキ。

おばちゃんもすぐに我に返り、
バニ子の腕をわしづかみにしたことを何度も何度も謝っていた。
d0020828_1419484.gif
何度も謝るおばちゃんをやさしく見守る連れのおじさんの目がやさしかった。
あ、そんな事どうでもいいか。

結局、ラテまみれの座席は店員さん2人がかりで清掃開始。
バニ子たちは当然場所移動。
ご迷惑をお掛けした店員さんに平謝り状態のバニ子を残し、
先輩はスーツに掛かったラテを落としにお手洗いへGO。
一口も飲むことなくこぼれきったバニ子のラテは、
無事に新しい物を下さいました。(良かったぁ~)


見知らぬおばちゃんに何度も謝られたり、
迷惑をかけた店員さんに謝ったり、
お手洗いから戻ってきた先輩が繰り返す「なんか今日のオレはダメだ。」を
必死に励ましたり…


ちっともくつろげない一時でした。
あ~疲れた。



でもスタバのソファーはいい感じ♪

↑次回は長時間居座りたい…
(現在 411位 / 700 位 なんかカフェで働く人って素敵に見えちゃう…カフェマジック!)
[PR]