d0020828_13365854.gif

週末学生時代のK先輩(♂)に会った。
K先輩はまだ独身で、未だにバニ子をかわいがってくれる数少ない人物だ。

昼過ぎに突然電話したのに、バニ子に会いに来てくれたことに感激していた。
とりあえずお茶でも、と喫茶店に入った。

K先輩はなんだか眠そうだった。
そういや、バニ子が電話したときに「今起きた。」と言ってたっけ。
そんなテンションで来るんだったら・・・とちょっとこちらまで不機嫌になりそうだった。
でも、眠そうな原因は他にあることが判明。

前日先輩は夜更かしをした。
しかも付き合って半年の彼女と電話で喧嘩をしたらしい。

K先輩いわく、「付き合って半年間はお試し期間」というのがモットー。
まぁ、そのモットーはバニ子にも分からんでもない。
バニ子にもニガイ経験がある。
ある日突然思いがけない人に告白され、それを了承し、彼の事を初めて観察し、
徐々に好きになっていこう・・・と思った矢先、
5ヶ月目にして「やっぱ無理」とフラれた事がある。
彼にしてみりゃ、告白する前からどこか遠くからバニ子を観察し、勝手な妄想を抱き、
いざ付き合ってみたら、なんか違った・・・的な感じだったんだろうが、
バニ子に言わせりゃ、告白された時に初めて彼のことを意識し始め、
そこから彼のことを徐々に知っていこう・・・と思っていたのに、
無残にも捨てられた、てな感じだ。
そもそも半年間でその人の何が分かるというのか。

バニ子の場合は、彼があたいを見切ったおかげで、
腹立たしかったけれど、あんな男別れて大正解!
とまで後に思ったくらいだったからいいんだけど。
ということで、「付き合って半年間はお試し期間」は賛成派である。


話はそれたが、
K先輩はその「おためし期間中」の彼女と喧嘩をしたのだ。
喧嘩の原因は、クリスマス

K先輩はお洒落は好きだけど、自分相応以上に格好をつけたりすることが嫌いな人だ。
それは自分のパートナーにも求めるらしい。

付き合う前に彼女の誕生日を共に過ごしたらしいが、
その時は付き合ってなかったので何もプレゼントをあげなかった。
その負い目?があるからと、今月初めの先輩の誕生日は何も要らないと、
プレゼントを貰わなかった上に、部屋での鍋パーティーをささやかに行ったそうだ。

ところが、もうすぐクリスマス。
彼女の誕生日に何もあげなかったからと、クリスマスプレゼントを奮発した。
5万円のネックレス。
先輩にしてみれば、かつてない最高金額のプレゼントだが、
自分が貰って嬉しい物と探しているうちに、それになってしまったらしい。

K先輩が自身の誕生会を部屋で行ったことで、
ささやかなお祝いが好みなことを、彼女も分かってくれていると思っていた。


ところが先週、彼女は「クリスマスはレストランに行きたい」と言い出した。
彼女がピックアップしたいくつかのレストランを適当に電話し、予約を取った。
予約の電話をし始めて知ったのだが、予約したレストランはドレスコードだった。

一応予約はした。
でも、その直後から色々考え始めた。
先週末に予約の電話をしたのに、簡単に予約が出来た。
そうだ、世の中不景気だからレストランも空いてるんだ。
なのに、クリスマスだからと通常の2倍以上の値段がするコースを予約し、
御代は全て自分持ち。
レストランに行くとは思ってもみなかったからと、プレゼントは5万円と奮発。

世の中不景気なのに、どうして自分はこんなに無理をして
彼女のためにバブリーなクリスマスを捧げなければならないんだろう・・・

と、思ったらしい。

その思いを彼女に愚痴ったところ、
「じゃあ、レストランキャンセルでいいよ!」などと怒りをくい、
夜のバトルが始まったそうだ。


そして先輩は言った。
「ネックレスあげるのやめようかな・・・」

そして、バニ子は言った。
「だったら、それあたしに頂戴。」

そしたら、先輩は言った。
「やだ。」
d0020828_1554247.gif
・・・そういう男である。チッ

たしかにクリスマスは男の人のほうが出費は多いかもしれない。
しかも相手は向こうから告白してきた、「おためし期間中」の彼女。
10万近い金額を一晩に費やすほどの愛情を、まだ持ってない相手。

しかしバニ子は言ってやった。
「相手は25歳の小娘。8歳も年上の人と付き合ったら、
 どこかしらお金の余裕を打算してしまうんじゃない?」と。
「付き合って初めてのクリスマスだから彼女も意気込んでるのかもしれないし、
 とにかく「今回だけ」と説明し、来年のクリスマスに向けて、
 自分の価値観を徐々に洗脳することだね」と。

すると「来年なんか見えない。年末も付き合ってるか分からない。」とうな垂れていた。


帰りの別れ際バニ子は、にこやかに言った。
「もしクリスマスまでに別れたら、レストラン行ってもいいよ。」

すると先輩はこう言った。
「いや、結構。もしそうなったら、ちゃんとキャンセルする。」
d0020828_15291685.gif
・・・やっぱり、そんな男だ。チッ

そんなK先輩のもとに、これまたバニ子の先輩でもあるN先輩(♂)から
こんなメールが届いたそうだ。

--------------
件名 : クリスマスプレゼント
--------------
なぁ、
プレゼントって彼女と同額だと
思わねぇ?
-END-
--------------

それに対して、K先輩が返した返信。

--------------
件名 : Re:クリスマスプレゼント
--------------
それが望ましい。
-END-
--------------

N先輩も、プレゼントの金額で彼女ともめてる?


クリスマス前の男の悩みは、どこも同じようだ。
大変だね。でも、喧嘩できる相手がいるって事は、幸せなんだよ。



バニ子は今年も一人です。
 
↑バニ子は倍額返しが希望。これ女の希望。
(現在 不明/550位 そろそろ明石屋サンタに応募しようかと検討中。)
[PR]