d0020828_13272448.gif

まじ、寒い。
ハートも寒いけど、身体も寒い。
ってな訳で風邪ひいた。
今年何回目かなぁ・・・もうわからん。

会社の空気が悪いんだ。
この席に座ってるだけで具合悪くなる。
今日も調子悪いけど、昨日よりマシ。

昨日はしんどかった。
会社でも半分死んでたし。
で、家帰ったら風呂入ってチャッチャと寝ようと決めていた。

風呂上がったら母T子から電話があった。
年末上京する。
そういや「バスツアーに行きたいから調べとけ」と言われていた。

具合悪かったけど、バスツアー調べといたよ。
「こんなのどう?」「ここは?」と10個ほど調べた報告をした。
なのに、「んなとこ行きたーない」「寒いのに行ってられんわ」と次々と却下された。

たださえ頭痛いのに・・・。

どうも都内観光がしたいらしい。
ならば先にそう言ってくれ。
日光やら富士山やら成田山初詣やら県外ばかりを調べていた。
都内なら電車で行けるじゃん・・・
そう言ってみたら、「電車を乗り継いで移動するのがキツイ」と言われた。

「分かったよ。また調べ直すよ。」
そう言って電話を切ろうとしたら、
ようやくバニ子の鼻声に母が気付いた。

母T子  : 「何?風邪ひいたんか?」
バニ子 : 「うん。辛い。」

しんどくてすぐにでも寝たいバニ子だったが、
頑張って母の電話に付き合っていた。
これぞ親孝行ではないか!
そんな娘の行動に感動したんだろう。
母T子が言い放った一言がこれだ。


母T子 : 「のくてー」

ん?何か聞こえたけど、聞き間違い?


母T子 : 「のくてー。はよ寝ね。」
d0020828_15111684.gif

ゴホン。
福井出身でなければ、「のくてー」の意味が分からないと思うので、
一応説明しておきます。
  ----------------------------
  『のくてー』 : ばか、間抜けなど人を小ばかにするときに使ったり、
           鈍い、のろいなど人をけなす時に使用する。
  ----------------------------


つまり標準語に直すとこんな感じ。

「なに?風邪ひいたの?」
「うん。辛い。」
「ハハハ、バーカ。」


・・・
・・・ ・・・ ・・・

  バカ言うヤツがバカなんじゃい!
      のくてー言うヤツがのくてーんやいっ!


元気が有り余ってるいつものバニ子ならば、
「のくてー」発言を百倍にして返り討ちしてやったところですが、
なんせこちとら頭痛が限界で弱り果ててた身。

一言も言い返せないまま、
「・・・じゃあ、もう寝る。」とだけ言って、電話を切るだけで精一杯・・・。
弱みに付け込まれ、一言も言い返せなかった自分がとっても
d0020828_1451474.gif

何か他に言うこと無かったの?
「遅くまで電話してごめんね」とか「栄養ちゃんと摂ってる?」とか
「温かくして寝るんだよ」とか「お大事に」とか・・・。


弱っている娘に、とどめの一撃をくらわした母T子。
きっといい夢見ながら、ぐっすりと眠れたことでしょう。

こちとら、久々に聞いた福井弁に感動することもなく、
「のくてー」が夜通し頭の中をループしまくりうなされました。



「カッチカチやぞっ!」っていうくらい筋力が欲しい。

ゴホッ!ゴホッ!うつしてやる!
(現在 281位/550位 「のくてー」禁句の会結成。会員希望者はクリック!)
[PR]