d0020828_14513466.gif

友人の結婚式に行ってきました。

自他共に認める雨女の友人だけど、当日はピーカンで暑いくらい。
梅雨入りもなんのその、二人のラブラブパワーに雨もどこかへ出張中。

花婿はイケメン&7歳年下。・・・うらやましすぎます。


ところでバニ子、親族以外の結婚式に招待されたのは、なんと始めて。
しかも受付係りを命じられ、バクバク状態で行きました。

一応がんばっておしゃれもしまして、
爪にはキラキラビーズ
髪もクルクルアップ
バックもキラキラ新調
メイクも濃く、濃く、更に濃く、
ワンピースと靴は・・・買い置きしていたものを活用(←すんません予算オーバーです)


・・・出来上がりは、
  やっすいキャバクラのヘルプ嬢って感じに(^_^;)


新婦入場ではバニ子のテンションも最高超!
数年ぶりに会った友人だったけど、とっても美しく(少し痩せてた)
式が終わるころにはバニ子まで何故か感動し、目がウルウル状態。

ほんと日々涙腺が弱まっております。老化です。老化。


新婦に「楽しんでね(^v^)」と言われていたバニ子と友人A子、
そんなこんなで披露宴が始まったとたんに、
言われるがまま、そりゃもう自由奔放。


頼まれてもいないのに、プロのカメラマンがいるにも関わらず、
負けじと血が騒ぎ、

なんとか新郎新婦をきれいに写真に収めようと、
我を忘れてケーキ入刀場面のポジション争いに打ち勝ち、

二人の食べ合いっこも見事アップで取り押さえ、

新郎新婦席に行っては、
プロのカメラマンに頼んでデジカメで一緒に記念撮影をし、

写真撮影が飽きたと、
新婦が作成した二人の思い出写真ボードとアルバムを見ながら
キャッキャと騒ぎたて、

式場から見える横浜の風景がとても綺麗で、
新郎新婦そっちのけで風景撮影に没頭し・・・


そんなことに夢中になっていたら、
いつのまにやら、
新郎新婦は入り口の前で衣装換えの退場のため、お辞儀してました。


・・・どんだけ自由?


振り向いた時に、いるはずの新郎新婦がいなく、退場しようとしていたとは・・・
自由奔放にもほどがあると流石のバニ子も猛反省。


そんなバニ子たちでしたが、花嫁になった友人はとても笑っていて
それがなによりうれしかったです。


ちなみに新郎新婦へのメッセージカードも廻ってきたので
友人A子と一緒にこう書きました。
「どんだけイケメーンッ!(@>v<@)」

・・・落ち着けってか?
[PR]