d0020828_12434076.gif

家に着くと留守電のランプがチカチカ光ってた。
・・・また母かな。

そんな期待の無い心境で、留守電を聞いてみた。

「バニチャン、ゲンキ?」

「コンド、ウンドウカイがアリマス。」

「ゼヒ、キテクダサイッ!」

「10ジ セイレツ(←違うかもしれないけど、そうとしか聞き取れない)
11ジ ダンス
14ジ ハシルッ
デスッ!」

「バニチャン、ダイスキッ!」


もう随分と会っていないもえぞう(姪・7歳になりました!)から。
(写真は3歳頃だと思う)
相変わらずのカタカナしゃべりです。
まあ、それもツボだけど。


今年小学校に入学し、初めての運動会。
母T子より、もえぞうはリレーの選手に選ばれ、
毎練を繰り返しているらしいという情報は得ていた。

入学式に上京できなかった母T子は、
もえぞうの運動会のためにわざわざ上京するとのこと。

おばぁちゃん、相当孫のために力入ってます状態(笑)。

それもついでに、バニ子にもお声が掛かったらしい。
(ついでかよっ!)

日程が微妙なんだけどねー。
行けるかなんとか調整しなきゃなー。

だって、「ダイスキッ!」なんて、滅多に言われないしー。
いや、もえぞうからだけじゃなくて、あたいの周りの人々からも。

久々に聞いた愛の告白に、
きっと姉が作成した文章でも読んでるんだろうなーという想像をかき消しながら、

ちょっと


うれしくて、


留守電3回も聞きなおしてしまった・・・


心は既に応援席!


・・・あたしゃ、愛に飢えてるんですわ。
[PR]