d0020828_1349711.gif

同じ部署のオナゴ2名が母国(中国)に帰国します。
そこで、高級ホテルでの送別会も兼ねた「お食事会」開催。

お、オショクジカイって・・・(^^;)
自慢じゃありませんが結婚式以来高級ホテルなんぞに用はござらん人生。

さぞかし空気もいいんだろうと、ドキドキのバクバク。


ホテルに入るとすぐにロビーを明るく照らす豪華シャンデリア。
「目潰し攻撃かぁー!テロかっ!ミサイルかっー!!(☆□@;)」
と戦闘態勢に入ったのもつかの間。
皆さんシャンデリアに目もくれず、そそくさとレストランへ。


あ、そうですか。
なんですか?戦闘態勢に入ったのは私だけですか。
いまどき豪華シャンデリアは普通ですか。
いいんです。いいんです。バニ子にだって適応能力くらいあります。


もうこんなところ慣れっ子さっとばかりのすまし顔に変貌し、
御一行様に混じりながらも、レストランへ無事到着。


着いてみると、なーんかイメージしていた高級レストランとは違う雰囲気が。

華丸 :「さて、ここでアタッークチャーンスッ!(◎0◎)q)))
     ここは一般的な高級レストランとは趣きが違います。どう違うでしょーかっ?」
バニ子:「ハイッ!」
華丸 :「はい、バニ子さん」
バニ子:「メニューが無いっ!」
華丸 :「ブー、不正解。ここは「食べ放題」と応えて欲しかったー。」

「タベホーダイ??」(; ̄Д ̄)なんじゃと?


・・・やっぱりo(´_`o)
あの飲んだくれ部署の方々が揃いもそろっておとなしく「オショクジカイ」なんておかしいと思ったんだよねー。
(メ▼▼)_□  オカワリヨコシナなとばかりに
ホテルに到着する前から既に戦闘態勢だったとは・・・

щ(´□`)щ オーマイガーッ!!って、のんびりしてる場合じゃなかった。
一足遅れてすぐに戦闘態勢に突入し、
パスタやらケーキやらを、吐く寸前まで食べまくりました。


何のためにジム通いを始めたことか・・・。
[PR]