先日鳥インフルエンザの話を掲載したばかりですが、
何の前触れだったのか、
インフルエンザに掛かりました(;_;)。

お時給で生活している者にとって、
1週間も会社を休むのはかなりの痛手。
しかも余計な通院費・注射費(痛かったんですっ!これがっ!!)薬代・・・。

まったくもって、悲しくなりました。

体調悪かったけど、月曜は午後から出社したんです。
・・・それがまずかった・・・。
既に日曜から体調悪かったのに、月曜無理して出社し、
案の定、夜には最高潮に発熱し、寒さでブル×2状態。

感染元は確実に土曜に会った友達。
「おまえのせいだよーー!」っと、友達に慰謝料貰いたいくらいです。
・・・ですが、先ほど友達も案の定会社を休んでいたらしく、
同じ辛さを味わったことで、許してやりました。

友達には家族がいるので、看病天国だったそうです。

一方、さみしいことにバニ子は一人。
火曜から木曜まで熱と寒さにうなされても、起き上がることもできず。
力を振り絞り、火曜に飲酒運転のようにフラフラと自転車をこいで、
ようやく病院に着いたと思ったら、鬼のような注射。
そして医者の容赦ない一言、
医者 : 「がんばって、明日も来てくださいね~。」

あんたよ、医者なら病院まで来る辛さ、分かるよねぇ~。(--#)

と、毒を吐く力も無く・・・。(--|||)

地獄の1週間でした。

金曜には若干楽にはなったものの、熱が若干あったので、
えーい今日も休んでしまえ、と休んでしまった・・・。

おかげで、今日は絶好調!♪(^v^)v

・・・・って、土曜日やんっ!お時給稼げないやん!
状態です。

ああ、何が一番悲しいって、病気になったとき看病してくれる人がいないってこと。
まあ、インフルエンザを移す心配がないのは、
一人身のメリットですが、それじゃあ、あまりにもねー。

ほんとベットの中でうなされながら、何度も心に誓いました。

ウイルス移しやがった友達を呪い殺してやるーーー!
絶対!彼氏作って、病気の時には甘えまくってやるーーー!

・・・なんか、ほんと、あたいって、さみしすぎるっ(×o×)
[PR]