d0020828_21383471.gif

久しぶりに姉のところに遊びに行った。
もえぞう(姪・9歳)は週末にも関わらず、
朝からやらなければならないノルマがあるらしく、
起きた早々、進研ゼミ小学講座 「赤ペン先生」を
ママに促されてやる破目になった。

ものすごく嫌そうだったもえぞうは、
右手にえんぴつを握り締めながら算数を説く一方、
突然あるリズムを唱えだしたのだ。

「イエイ!イエイ!イエー
 イエイ!イエイ!イエー」

それはどう聞いてもラップ調。
小学3年生の女子が急遽ラッパーに変貌し、
ノルマ達成の嫌々感をどうにか自分で誤魔化すために、
小学生ラッパーに変身したのだった!

それはそれは脱力感いっぱいのラップ。
しばらく聞いているとこんな歌詞だった。

「イエイ!イエイ!イエー
 イエイ!イエイ!イエー
 めんどくさいよー、イエイ!イエイ!イエー
 やりたくないよー、イエイ!イエイ!イエー」
d0020828_21392264.gif
かなりの脱力感で奏でられるそのラップ。
思わず聞いてて吹き出したことは言うまでもない。

そんなラップを唱えながらも、
すいすいっと算数を解いてしまうところは、
天才的な何かを感じさせるところなんだけど…

とにかく赤ペン先生が終わるまでひたすら続いたもえぞうラップ。

「このもんだーい、解んないんだよー、イエイ!イエイ!イエー♪
 でもやらないとぉー、お出かけできない、イエイ!イエイ!イエー♪」

なんとも気だるそうな歌詞だった。


無事に赤ペン先生を終えお出かけをし、二人で仲良く家路に着く途中、
今朝のラップを思い出したバニ子。
もえぞうに感想を言ってみた。

「今朝のラップ、超面白かったんだけど。」
「ほんと?この間ねーエコなラップ作ってみたの。」
「エコなラップ?何それ?歌ってみて。」
「いいよー」

そう言ったもえぞう。エコなラップを披露してくれた。

「イエイ!イエイ!イエー
 イエイ!イエイ!イエー
 夏は熱いから、イエイ!イエイ!イエー
 裸でいいんだよ、イエイ!イエイ!イエー
 クーラもいらない、イエイ!イエイ!イエー」
d0020828_2140848.gif
( ゜з゜)`;:゙;`;:゙;` 

もう誰もあなたに勝てません。



KREVAの弟子にでもしてもらおうかしら…

意外と数日間、頭に残る歌詞とリズムでした
(現在 ランク外 位 / 754位 クリックしてねー、イエイ!イエイ!イエー)
[PR]