d0020828_1035266.gif

ゴルゴ13ことお肌ピチピチ新入社員Sさんが働き始めて
はや2週間。
彼女はとても熱心で、始業時間9時半のところ9時に出社。
「9時に来て何してるの?」というバカ丸出しのバニ子の質問に、
「勉強です。」と瞬殺で答える優等生ぶり。
(そんなに勉強が必要なほどの仕事はここにはないよ、と教えるべきでしょうか?
 とりあえずは放置プレーしてみます。)

…そんな23歳いるんだね…。
って、昔の自分と比較するなってか?

あたしゃ23歳の時には
酒とカラオケと男とお洒落とテレビくらいしか考えてなかったよ。
…だからこんな風になっちまったのか…。


こんなにしっかりしているSさんだか、そこはまだまだ新入社員。
本社にFAXを送信したいとFAX送付状がこれでいいのか
チェックしてくれとバニ子に依頼してきた。

渡されたFAX送付状はメールの本文をプリントアウトした物だったが、
そこにはこんな一文が。
「まだまだ慣れませんがバニ子さんに教わって頑張っていこうと思います。」
d0020828_10361414.gif
…これって、どうなの?
表紙だよね?
単に受取人と送信元と送信枚数と送信物くらいが分かればいい代物だよね?
なのに突然、全然予想してない決意表明!

でも、待って。
かえってやる気マンマンでむしろ好印象かも。
新人だけが許される『特権』ってやつかも。
これ読んだら「可愛いやつ」って思われるかも…。

でもやっぱり待って。
このFAXを受け取るのは知らない総務の人かも。
そしたらなんか急に名前使われたバニ子が恥ずかしくない?

…見てしまった以上、とりあえずこの一文は消して
WordにあるFAX送信状のテンプレートを使用するようお願いしました。
ポイントアップのチャンスを却下してごめんよ。


そんなSさんと産休に入るKちゃんの歓送迎会を行いました。
場所は恵比寿のとあるイタリアレストラン。
Sさんは携帯のSNSサイトに嵌っているらしく、
レストランでは携帯で店内を写メしまくってました。

歓送迎会が終わり、帰りの電車内。
「今日はいっぱい撮影できました。」と、ご機嫌に撮影した写真を見せてくれる彼女。
その写真にはコメントが。
d0020828_10384434.gif
「恵比寿なう。」


「なう?」
「なう。」
「なう??」
「NAU」
「NOW!」
「今!!」


バニ子の頭を過ぎる「なう」が「NOW」に辿り着くまでおよそ3秒。
…世代のギャップを身を持って体感してしまった…。
しかも余計なことに確認してしまった。
「「なう」って「今」ってことだよね?」

ああぁ~おばさん丸出しの質問だわぁ~~~。

まいった。
もーーー参った。降参です。
彼女との間に3秒の間が、この3秒には10年近い歳の差が。
あぁ、これからもこんな間を体験するんだろうか…。


彼女との3秒の間を埋めるべく、
今後はあらゆる面で積極的に「なう」を使用してみようかと
結構真剣に悩んでいる今日この頃です。



会社なう。

ついでに「KY」は死語になりつつあるらしいと聞いて、窒息しそうです。
(現在 407位 / 695 位 KYにやっと慣れてきた今日この頃なのにーーーー!!)
[PR]