d0020828_15135294.gif

今年の正月も実家に帰ることを諦めました。
前々から気になっていた地元丸岡のこのお菓子、
ほやほや焼き」をどーーしても一目、いや、一口食べたいと、
地元の友達に「買って送ってこんかいやっ!」と命令してみました。
(うそです。お願いしてみました。)

地元では大人気?なのでしょうか?
わざわざ仕事の合間に行ってくれた友人いわく、初日は売り切れだったそうです。
2日目にやっと手に入れたらしく、そっと東京まで送ってくれました。

なんていい友達でしょう。
ありがとう。やっちゃん。感激です!
でも、電話をくれる時はシラフでお願いします。
(いっつも酔っ払っては連絡してくるんで、会話が噛み合わないんです。もうイヤンです。)

先日やっちゃんから掛かってきた電話の奥では、
これまた幼馴染の奥さんがカニをたらふくほおばっているらしく、
「ああ、美味い。美味い。」と軽く自慢されました。
何度電話を切ってやろうかと思ったくらい、腹立たしいひと時でしたね。


あっ、話はずれましたが、やっと手に入った「ほやほや焼き」。
さっそく会社へ持参し、おすそ分けと思ったけれど、
入手したのが21日(金)の夕刻。
商品の賞味期限が22日(土)。
次の出勤日25日(火)。

ハイ、アウト!

と判明し、仕方なく、いや、ほんと仕方なく、いや、誰も喜んでないって、ホントだって(焦)
と、全てバニ子の腹に収まる結果になりました。

「ほやほや焼き」とは紹介されているHPによると、
あんに地元丸岡産のそば粉をまぶし、生地にはもち米を混ぜもっちりした食感。
表面に丸岡のキャラクターである「しろまるくん」の焼き印が愛嬌を添えている。
一口食べると、あんのほどよい甘さとそば粉の風味が見事にマッチし、
あんから顔を出す"くるみ"は香ばしい香りで私たちを楽しませてくれる。
●価格 105円
◆一筆啓上茶屋 TEL 0776-66-5880
 営業時間 11:00~16:00(不定休)
らしい。

d0020828_1537664.gifd0020828_15371537.gif
パッケージには丸岡城が                 丸岡町キャラクター「しろまるくん」

さっそく頂いてみました。
まず、見た目。
「しろまるくん」と「丸岡城」の焼き印がされてあります。
地元丸岡でさえ、微妙にしか浸透していないこの「しろまるくん」を前面に押し出したデザイン。
ある意味、挑戦です!
生地の焼き色といい、1つの大きさといい、絶妙です。
頂きましたっ、星3つですっ!(by マチャアキ)

驚いたのは生地の部分。
もち米が混ざっているとのことで、ほんともっちり。
ほとんど気にならないくらいのほんのりとした甘さ。
これまた頂きましたっ、星3つですっ!

d0020828_15501374.gifd0020828_15501981.gif
一つ一つ包装されてます                 中の様子はこんな感じ

中身のあんこ。
最初黒あんのはずなのに白っぽいので、白あん?と思えますが、
食べてみるとやっぱり黒あん。
何故?砂糖が浮き上がった??と錯覚したものの、
実はこの白さ、丸岡産のそば粉をまぶしてあるらしい。
ほぉ~、そんな細かい芸を。
で、一口。
んっ!これはっ!

あまーーいっ!(by スピードワゴン)

とてもじゃないが、お茶無しでは食えん。甘い。甘すぎるっ!
甘さ控えめが主流で、しかも塩スイーツまで流行っているこの時期に、この挑発的な甘さ。

何を挑発しているんだろう・・・。
城を訪れる観光客は、どうせ甘党のジジババばかりだと、目論んでのこの甘さでしょうか。
だとすれば、致し方ない。

でも、バニ子にとっては、とにかく甘い。甘すぎてダメだ。
せっかくまぶしたそば粉の味と香りがさっぱり分からん。
相当の甘党じゃないと、食えん。

ということで、
頂きましたっ、星1つです。ガビーンチョビーンハゲチョビーーン。(←あっ懐かしい。)


中央に入っていたくるみは、いいアクセントになってよかったんだけどね。
もちょっと改良が必要なかぁと~と思いました。

改良していくうちに、中身があんこだけじゃなく、
抹茶あんとか栗あんとか、カスタードとか、いちご入りとか、
まあ、そんなに発展しないだろうけど、そうなったら美味しそうだなぁ~と思いました。


丸岡城のふもとにある一筆啓上茶屋でしか手に入らない貴重なお菓子。
しかも一つ一つが手作り。手焼き。
この希少価値を踏まえまして、以上全てを考慮し最終評価。

頂きましたっ、星2つ半です!


送ってもらった物なので、賞味期限がどの程度なのか不明だったけど、
おかげでたらふく食い、すっかりお肉と化してしまいました。



やっちゃん、次回は名産「越前ガニ」期待してます。

↑カニ道楽連れて行ってくれる人募集中。
[PR]