あ、そういえば、契約が1月末まで延びました。
いいことなんだか、悪いことなんだか。。。


そういや、先日大江戸温泉に行ってきました。
お仲間総勢7名+チビッコ1名。

大江戸温泉は強制的に浴衣を着なければならず、
一緒に行ったMちゃんは温泉に入らないのに浴衣を着なければならないことに
首をかしげてました。(だって女の子にはいろいろ事情があるじゃない)
それにしても、温泉に入れないのに、「行ったことがないから」と来てしまう彼女に脱帽です。


その一方で、浴衣にテンションMAXになったH君は、売店で迷わずふんどしを購入し、着用した結果
「ほらっ!」と女子温泉入口付近で、お披露目していました。アホな子だ・・・
よく通報されなかったと思います。


ここ3か月ジムをさぼっているバニ子といえば、
伸びた髪をお団子風にし、浴衣を羽織った姿を鏡で見る度に、
「お前は関取か?」と自分ツッコミを繰り返していました。
きっと、共にいった仲間も、心の奥でツッコんでいたことでしょう。


そんなこんなですが、ともかくババァになったバニ子には、湯は最高!
マッサージも受けてきました。
(マッサージはいまいちだったな・・・フェイシャル受けたH君とMちゃんはツルツルピカピカでした)


一緒に行ったTちゃんのお子様ホノピー(♀4歳)は
縁日広場で行われた大道芸にぞっこんでした。
芸を終えたおっちゃんとの別れが名残惜しく、号泣してました。
(あたしたちと別れた時には、うるっともしてなかったかけどね・・・)


足湯には石が敷き詰めてあり、歩くと健康に・・・
いや訂正、あれは罰ゲームでしょ。
尋常じゃない痛さに我慢できず、
バニ子集団は早々に足湯歩きは諦め、足湯浸かりに切り替えました。
ホノピはガンガン歩いてたな~、さすがチビッコ。


お台場近くの温泉施設。
ほんとに1日もつかなーと思ってたけど、
OPENの11時から18時ちかくまでいたことに。
温泉2回入って、マッサージして、足湯も入って。
休憩室は激混みで休めなかったけど、そこそこ楽しかったなー。


あ、そうそう、この大江戸温泉には時間制限付の個室もあり、
温泉に入れなかったMちゃんとふんどし親父H君が、
「宿泊しないのに個室ってどーよ。なんかエロくない?」
「目的なんなのよー、やっぱアレでしょー。」
と4歳児ホノピの前でニヤニヤな話をしていました。


帰りに寄った居酒屋で、H君が突然
「そういや、大をするときに、どうやるか迷ったあげく、
外した長い帯部分を後ろから肩にひかっけてやってみた」
と発表しました。
これは正しい方法なのか、先日TVでふんどし理論を繰り広げていた
海老蔵に質問してみたらと、アドバイスしておきました。


こうやって振り返ると、この日1日、いい大人が総勢7名も集まって、
なんとも下世話な会話を惜しみなく繰り広げましたね。

それでもとても楽しかったです。
やっぱり友達はいいな~と実感。
[PR]